SMプレイおすすめ64選!ソフトからハードまで詳しく解説【保存版】

smblog

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

プリセット6
プリセット6
  • SMプレイに興味がある
  • おすすめのプレイを教えてほしい
  • SMプレイをやってみたい

この記事では【ソフトからハードまでSMプレイについて】詳しく解説しています。

インターネットやSNSの普及によって、これまで一部のマニアにしか広まっていなかったSMプレイの知識に、誰でも簡単にアクセスできるようになりました。

男性がSMプレイを学ぶメリットは「女性からモテるようになる」ことです。

「SMプレイに興味がある」という男性は多いでしょう。しかし、経験したことがない人がほとんどだと思います。

この記事では、そんなSM初心者でも簡単にできるソフトSMから、上級プレイヤーが行うハードSMまで詳しく紹介しています。

SMパートナーがいない人向けに「パートナーの作り方」についても記載しています。

記事を参考に、SMの世界へ足を踏み入れてみてください。

Contents
  1. SMプレイとは?
  2. SMプレイの魅力
  3. SMプレイを学ぶメリット
  4. SMプレイの種類
  5. ソフトSMプレイ18選
  6. SMプレイ中級編29選
  7. ハードSMプレイ17選
  8. SMプレイで使うグッズ
  9. SMプレイを上手くやるコツ
  10. SMパートナーとの出会い方
  11. 【まとめ】SMプレイを覚えてセックスライフを楽しもう

SMプレイとは?

SMプレイは男女が、SとMという役割を明確にして行う性的コミュニケーションです。

SはMを性的に支配したり痛みを与えたりすることで、支配欲求や加虐欲求を満たすことができます。

MはSから性的に支配されたり痛みを与えられたりすることで、被支配欲求や被加虐欲を満たします。

”苦痛”・”恥辱”・”拘束”などの手段を使い、SとMの中にある、サディズムあるいはマゾヒズムををあおったり、支配・被支配の関係を明確にすることができるのがSMプレイです。

SMの用語説明
  • S(サディスト)▶︎痛みを与えることに快感を覚える
  • M(マゾヒスト)▶︎痛めつけられることに快感を覚える
  • S(サブミッシブ)▶︎支配者の命令にしたがっていることに快感を覚える
  • D(ドミナント)▶︎相手を支配下におき従わせることに快感を覚える

SMプレイはパートナーとの絆を深めるコミュニケーションツール

SMプレイにおけるSの心理
  • 「愛する人を自分のものにしたい」
  • 「相手のことをすべて知りたい」
  • 「愛する人の愛情を確認したい」
SMプレイにおけるMの心理
  • 「愛する人のものになりたい」
  • 「相手に自分を理解してほしい」
  • 「愛する人の喜ぶ姿が見たい」

SとMはお互いに強い想いでつながり信頼し合っています。その想いを確かめ合うためにSMプレイを行います。

よくある間違いが「SMプレイはSが一方的にMを痛めつけるプレイ」のように思われていること。

SMプレイの間違ったイメージ
  • 「罰を与える」
  • 「お仕置きをする」
  • 「性の奴隷として扱っている」

このようなイメージを持っている方が多いでしょう。これはS側とM側の心理が全く理解されていません。

SとMはお互い性癖を理解して、お互いのことを思ってプレイを行い、プレイを受け入れるのです。

SMプレイはお互いの感情や性癖をプレイを通してさらけ出すことで、2人の絆を深めるコミュニケーションツールとなっているのです。

SMプレイは「性のコミュニケーション」だと考えれば、取り組みやすくなるでしょう。

やまと
やまと

SMプレイの魅力

真面目な人ほど興奮してしまう

SMプレイは「背徳感」を楽しむことが一つの魅力です。

道徳的観念が強い人ほど、「道徳的に外れる行為(背徳行為)」から生まれる興奮やエロティシズムを感じやすいです。

そのため、社会的地位が高い人や真面目な人ほどSMマニアが多いとも言われています。

「秘密の共有」という意識がお互いを燃え上がらせる

SMプレイは「秘密の共有」もまた一つの魅力となっています。

SMプレイはその言葉自体は一般的に知られていても、実際にプレイをしていることを公に話せるものではないです。

こうした秘密裏に行われるプレイであるがゆえ、「人に言えない秘密を2人で共有している」という、共犯意識が芽生えます。

「秘密の行為」や「共犯意識」といった事実は、SとMのお互いの気持ちを燃え上がらせます。

誰にも言えない秘密を共有することで、心理的に深くつながることができるのです。

「不倫関係」も「秘密を共有している」という理由で燃え上がるよね!

おおかみくん
おおかみくん

セックスレスの解消につながる

普通の恋愛であれば、子供ができたタイミングや1年も同じ相手とセックスしていれば飽きてしまいます。

セックスレスによりカップルや夫婦が別れてしまうことはよくあることです。

SMプレイは「お互いの性的トリガーを探していく共同作業」のような面もあり、セックスレスの解消に役立ちます。

そのため、セックスレスの解消を目的としてSMプレイを始めるカップルも多いのです。

SMプレイを学ぶメリット

男性はSMプレイを学ぶことで女性からモテる

男性は生物的には全員が”S(サディスト)”の性質を持っています。

なぜなら、男は「自分の精子をなるべく多くばら撒きたい」という本能を持っており、Sの性質を持たない弱い遺伝子は生き残ることができないと考えられるからです。

石器時代や戦争の時代など、昔はレイプが当たり前のように行われており、Sの性質が強い優秀なオスだけが現在の社会でも生き残り生活できています。

一方で現代の社会では「男子の草食化」など、多くの男性が本来オスとして持っている本能を抑えつけられています。

男性はSMプレイを学ぶことで、オスとしての本能を取り戻すことができるのです。

SMプレイを学ぶメリット
  • 何事にも自信を持って取り組める
  • 女性の前で堂々と振る舞える
  • 複数の女性と当たり前のようにセックスできる

SMプレイを日頃からしているプレイヤーは一般男性と比較して、態度や振る舞いに余裕があります。

女性を前にしても物怖じせず堂々としており、多くの女性をMとして調教しています。

SMプレイを学んで生物的にモテることができると、一生女性に困ることはありません。

SMプレイができる男は圧倒的にモテます。態度や言葉に”自信”が宿るからです。

やまと
やまと

女性はエッチなことがしたい言い訳が作れる

インターネットやSNSによりSMプレイが一般的になったことで、SMプレイに興味を持つ女性は日々増えています。

現代の社会では「女性がエロいことを言うなんてはしたない」といった偏見があり、女性の「エッチがしたい」という欲求が抑えつけられています。

SMプレイはこうした女性の欲求に対して、「命令されるから仕方ない」「抵抗できないからやってしまった」という言い訳を与えてくれるのです。

「女として愛されること」が女性にとっての一番の幸せです。女性もエッチなことをされたいと思っています。

SMを通して女性の欲求に応えることがSとしての役割です。

女の人だってエッチなことがしたいんだよね!SMという言い訳があればオープンにできる!

おおかみくん
おおかみくん

SMプレイの種類

SMプレイは難易度別に「ソフト」「ハード」と分けられたり、ジャンル別に「羞恥(しゅうち)プレイ」「凌辱(りょうじょく)プレイ」と分けられたりします。

SMプレイの難易度別の分類
  • ソフトSMプレイ
  • SMプレイ中級編
  • ハードSMプレイ
SMプレイのジャンル別の分類
  • 羞恥プレイ
  • 凌辱プレイ
  • 苦痛プレイ
  • 拘束プレイ
  • 人体改造プレイ

ここでは、難易度別にSMプレイを解説していきます。

ソフトSMプレイ18選

ソフトSMプレイは、その名の通り軽めにSM的な要素を入れることができるプレイです。

SMプレイの基本となるプレイであり、Mとしての自覚が薄いパートナーや、経験の浅い相手に対してマゾヒズムの快感を覚えさせるのに適しているプレイです。

医療プレイ

医療プレイは、SとMがそれぞれ医者・ナース・患者役に分かれ、シチュエーションを楽しむプレイです。

シンプルに表現すれば「大人のお医者さんごっこ」です。

病院のナースさんに体を触られたり、体を拭かれたりしてドキドキしたことがある男性は多いのではないでしょうか?

多くの男性が一度は妄想するシチュエーション。それを再現して楽しむおすすめのSMプレイです。

「医療プレイ」はSMの中でも人気ジャンル。見出しを読むだけでも参考になるのでチェックしておきましょう。

やまと
やまと

首輪プレイ

首輪プレイはパートナーに首輪をつけることで、支配するSと服従するMという立場を明確にする効果があります。

首輪は「支配と服従」の印として使用されてきたアイテムです。

おもちゃ責め

おもちゃ責めは、アダルトグッズを使用してM女性をイキやすい身体に調教するプレイです。

よく使われるのは「電マ」・「ローター」・「バイブ」「ディルド」です。

アダルトグッズを揃えるだけで気軽にできるため、SMビギナーにもおすすめのSMプレイです。

奉仕プレイ

奉仕プレイは、Mが「Sの性欲を満たすこと」を目的として行うSMプレイです。

例えば、全身リップやアナル舐め、クンニ、イマランニなど。

「Sに認められたい」という強い思いから、Mは奉仕プレイを行います。

奉仕プレイを詳しく解説

ノーパンプレイ

ノーパンプレイは中級プレイである「露出プレイ」の一部です。

パンツを履かずにミニスカートなど「ギリギリ見えそうな格好」をして、街へ出かけたりします。

「人に見られるかもしれない・・」という不安や羞恥心がMのマゾヒズムを強く刺激します。

ノーパンプレイで興奮させた後のセックスは段違いに気持ちいいです。

他人に見つかるリスクは、他のSMプレイでは味わえない快感をMに与えます。

ノーパンプレイを詳しく解説

ノーパンプレイは簡単だけど本当に興奮するからSM初心者に人気なんだよね!

おおかみくん
おおかみくん

オナニー鑑賞

パートナーに自分の目の前でおナニーをさせ、羞恥心を強くあおるプレイです

鏡の前でオナニーをさせたり、言葉責めで強く感情を揺さぶるのも良いですね。

オナニー鑑賞から、自分もオナニーをすることを「相互オナニー」と呼びます。

くすぐりプレイ

くすぐりプレイは、相手をくすぐることで性的興奮を刺激するSMプレイです。

「くすぐる側のことを”ぐり”」「くすぐられる側のことを”ぐら”」と呼びます。

くすぐりに性的興奮を覚える人は多く、アダルト動画の一ジャンルを占めるほど人気のあるプレイです。個人的にも大好きなSMプレイ。

「あははは」と笑っていたかと思ったら、「いやん、、ああ、、」と色っぽい声をあげるMにたまらなく興奮するんですよね。

くすぐりプレイはおすすめのソフトSMプレイです。

”くすぐり”はAVでジャンル化されるほど人気のプレイです。正直、くすぐりプレイの破壊力を知らないと損します。

やまと
やまと

目隠しプレイ

目隠しをするだけで手軽に楽しめるのが「目隠しプレイ」です。

一般的にはアイマスクを用意して行いますが、タオルなど身近にあるもので代用することもできます。

資格を奪われることで、パートナーは刺激に対して敏感になります。

「いつ何をされるかわからない」という状況が強い不安を生み出し、感情を強くゆさぶる効果があります。

唾液プレイ

唾液交換はアダルト動画でよく見るエロいシーンです。

唾液プレイは、唾液交換などのような唾液を使ったSMプレイ。

パートナーの体液を取り込み、支配的で凌辱的な興奮を味わえるのが魅力です。

「ディープキスから唾液交換」「唾液を飲ませる」「水の口移しから唾液交換」など、プレイのバリエーションもさまざまです。

唾液プレイはすぐに出来てエロいシチュエーションを作れるので、忘れないうちに記事を読んでおこう

おおかみくん
おおかみくん

放置プレイ

放置プレイは一般的に、「パートナーに恥ずかしい格好をさせて放置する」プレイのことを言います。

放置プレイによって「不安」「屈辱」「羞恥」などさまざまな感情をあおることが可能です。

拘束した状態で放置したり、おもちゃを固定した状態で放置したり、色々なやり方でパートナーの感情を揺さぶります。

鞭(ムチ)プレイ

ムチを使ってお尻を打つのは、まさにSMプレイのイメージですね。

ムチプレイをうまくやるコツはたった一つ。「うまくムチを扱えるかどうか?」です。

「バラ鞭」「一本鞭」「乗馬鞭」「ケイン」といったムチの種類や「ムチの使い方」を学び、うまく扱えるようにしておきましょう。

SMプレイ上級者はムチの扱いが上手いです。スキルアップしたい人はムチプレイをチェックしておきましょう。

やまと
やまと

言葉責め

言葉によってパートナーの感情をあおり、たかぶらせ、性的興奮を引き出すプレイです。

道具を使う必要がなく初心者でも挑戦しやすいソフトプレイです。

ただし、「汚い言葉を使えばいい」という訳ではなく、言葉選びにはコツがあります。

相手のエッチな状況を実況したり、感情を代わりに言ってあげたりするなど。ポイントを押さえておけば簡単にできます。

逆に、上から目線で「〇〇してみろよ」みたいなワードは、相手の気持ちを冷めさせるので注意が必要です。

落書きプレイ

落書きプレイは、パートナーの体に落書きをすることで、羞恥心、屈辱感を与えるプレイです。

落書きには「マジック」や「口紅」を使います。

SMのジャンルで言えば”羞恥プレイ”に分類されます。

焦らしプレイ

プリセット3
プリセット3
  • 「もっと触ってほしい」
  • 「もっと強く刺激してほしい」

あえて刺激を弱めたり、触るのをやめたりして焦らすことで、パートナーの欲求を強くあおることができるプレイです。

プレイに強弱をつけることで、Mの感度を上げ感情をコントロールすることができます。

女性は焦らしに弱いです。焦らされると強く興奮します。どんなプレイにも応用が効くのでぜひ使えるようにしておきましょう。

視姦プレイ

視姦プレイは、パートナーに他人には見せられないような姿や性的な行為をさせ、ただ見つめ続けることで羞恥心を刺激するプレイです。

氷責め

氷責めは「冷たさ」を肌に加えることで刺激するSMプレイです。

氷とトングを使い、おっぱいや性感帯、全身を責めるプレイです。

冷たさという刺激は他のSMプレイにはない刺激です。

氷があれば簡単にプレイすることができ、濡れることによって見た目のエロさも強調されます。

電マ責め

多くの女性がオナニーをする時に電マを使っています。

そのため電マ責めは、女性にとって手軽に行いやすく人気のあるプレイです。

一方で、電マを使いすぎると刺激に慣れてしまい、通常のセックスでイキにくくなると言ったデメリットがあります。

電マによる刺激は「緩急をつける」「当て方を変える」などコツがあります。電マの使い方を学んでおきましょう。

スパンキング

スパンキングは「手のひら」や「平らなもの」を使い、体を叩くSMプレイです。

欧米では体罰として「お尻叩き」が日常的に行われています。このお尻叩きがSMプレイとして広まりました。

ハードプレイなイメージもあるかもしれませんが、強さの加減がやりやすく気軽にできるソフトSMプレイです。

おすすめソフトSMプレイ

初心者用のSMプレイとしてソフトプレイを紹介してきましたが、ソフトSMの中でもおすすめのプレイを紹介します。

「気軽に挑戦できる」「体への負担が少ない」

ソフトSMは「SMプレイへの入り口」として人気があります。

初心者の方は、以下の記事で紹介しているプレイからやってみましょう。

SMができるようになるには簡単なプレイから始めるのが一番だね!

おおかみくん
おおかみくん

SMプレイ中級編29選

ここからは中級者向けのプレイを紹介します。

身体的、精神的な負担が大きくなり、より強くパートナーの感情を揺さぶることができるのが中級プレイです。

蝋燭(ロウソク)プレイ

蝋燭プレイは熱したロウをMの体にかけて、”熱さ”による痛みを与えるプレイです。

ジャンルで言えば「苦痛プレイ」に分類されます。

Sにとって蝋燭プレイは、「Mが熱さに悶える姿が楽しめる」「加虐欲求を満たすことができる」というメリットがあります。

また見た目にも芸術的なエロさがあり人気のプレイです。

ただし、蝋燭の扱いや後片付けに時間がかかるなどプレイするのにハードルが高いプレイでもあります。

剃毛プレイ(パイパンプレイ)

剃毛プレイとは、性器周辺の陰毛をすべて剃ってしまうプレイです。「パイパンプレイ」とも呼ばれたりします。

剃毛プレイのメリットは以下です。

  • 「クンニしやすい」
  • 「恥ずかしがるMの様子が見れる」
  • 「浮気防止になる」

ぼくはVIO脱毛した時に二人の美女から剃毛されたことがあるのですが、思わず興奮してしまい、アソコがギンギンになりました。

剃毛される興奮は普通のセックスでは味わえないほど強烈です。風俗などで剃毛される体験をしてみることをおすすめします。

野外露出プレイ

野外露出プレイは「公然わいせつ罪」になる可能性がある、リスクの高いプレイです。

「ノーパンプレイ」のようなソフトなものや、人通りのある場所で隠れてせっくすするようなハードなものがあります。

野外露出は「見られるかもしれない・・」という状況が強くMの興奮を引き出します。

SMの中でも人気のあるジャンルで、だんだんプレイがエスカレートしてく人が多いです。

「野外露出プレイをやってみたい」という人は、「法律を守ること」「事前のルート確認」「服を持っていく」など注意点をチェックしておきましょう。

「野外でのプレイに興味がある」という男性は多いです。上記はそんな初心者の方へ向けて、丁寧に野外露出プレイを解説しています。

やまと
やまと

緊縛(きんばく)プレイ

緊縛プレイは、綿ロープや麻縄を使いパートナーを縛るSMプレイです。

女性が縄で縛られた姿は甘美的なエロさがあり、緊縛講習会が全国で開かれるなど人気のあるプレイです

一方で、緊縛プレイはS(縛る側)の技術が求められるプレイでもあります。

縛り手の技術によって縛られる快感を覚えたり、興奮を与えることができますが、技術が未熟な場合、怪我をするリスクが高くなります。

「緊縛プレイに挑戦したい」という人は、ネットやYoutubeなどで基本的な結び方を学ぶところから始めましょう。

ペットプレイ

ペットプレイはパートナーを動物として扱うSMプレイです。Sが飼い主、Mがペットです。

ジャンルで言うとイメージプレイに分類されます。

具体的には「犬、猫、ウサギ」などの動物や「馬、牛、豚」といった家畜としてパートナーを扱います。

一般的には犬や猫を選択して、ペットプレイをする場合が多いですね。

「犬としてS女性(女王様)から飼われたい」というM男性は一定数います。M男性向けのプレイかもしれませんね。

ペットプレイを詳しく解説

記事を読んで早速”犬”として飼われてみよう!

おおかみくん
おおかみくん

女装プレイ

女装プレイは、男性が女装した姿で性的な行為をするプレイです。

羞恥プレイに分類されます。「男の娘プレイ」とも呼ばれています。

「女装した姿で女王様から調教される」というのが良くあるプレイですね。

出会い系サイトやマッチングアプリでも、「男の娘だろうと思われる男性」を見かけるようになりました。

まだまだ一般的ではありませんが、一定数の需要があるジャンルです。

イメージプレイ

SとMが役になりきって、特定のシチュエーションを再現することで性的興奮を高めやすくするプレイ。

具体的には「病院」「痴漢の現場」「教師と生徒」などのシチュエーションです。

コスプレを用意して、SMホテルなどリアルなセットがある場所でプレイすると盛り上がります。

踏みつけプレイ

Mの頭や胸部、陰部をふみつけることで刺激を与えるSMプレイです。

屈辱感、背徳感、羞恥心を刺激して性的興奮を高めます。

S女性(女王様)がM男性に対して行う場合が多いです。

社会的地位が高い男性ほど、踏みつけプレイのような屈辱感を味わうプレイが好きだったりします。

ビンタプレイ

ビンタプレイは、パートナーの頬を平手打ちするSMプレイです。

ジャンルで言うと「苦痛プレイ」に分類されます。

「ビンタをする」のはハードなプレイに思われがちですが、道具を使用せず気軽に行えるため、ソフトSMとして認識されています。

人は可愛いものを見ると攻撃したくなるものです。これはキュートアグレッションと呼ばれています。

「ビンタプレイセックス」はとても興奮するプレイです。セックスが何倍も気持ち良くなります。

「ビンタプレイ・ビンタセックス」は男女ともに感情が入りやすくめっちゃ興奮するんですよね。知らない人は絶対損をしています。チェックしておきましょう。

やまと
やまと

お仕置きプレイ

お仕置きプレイは、S側がパートナーへ躾(しつけ)や罰として、「ムチプレイ」や「スパンキング」などのSMプレイを行うプレイのことを言います

「Sの指示を守れない」「Sとの約束を破ってしまう」

このような場合に、調教の意味を込めてお仕置きプレイをやります。

洗濯バサミプレイ

洗濯バサミやクリップを使って敏感な部位を責めるSMプレイを【ピンチ責め】・【クリップ責め】・【洗濯バサミプレイ】と言います。

ジャンルで言うと「苦痛プレイ」に分類されます。

M女性のおっぱいを洗濯バサミで責めるのがよくある内容ですね。

普通の洗濯バサミで挟むと「痛いだけ」なので、木製クリップやニップルクリップを使用しましょう。

おむつプレイ

おむつプレイは、パートナーにおむつをはかせた状態で、排泄やおむつの着脱などを行うプレイです。

ジャンルで言えば「羞恥プレイ」に分類されます。

主なプレイとして「おむつをしたまま排泄する」というものがあります。

また、おむつ自体を好む人(おむつ愛好家)も一定数おり、「Diaper Lover=”DL”」と呼ばれています。

おむつの肌触りや付け心地にハマってしまう人達ですね。

おもらし・失禁プレイ

おもらしプレイは、パートナーに尿意や便意を限界まで我慢させて、失禁・失便をさせるプレイです。

ジャンルで言えば「羞恥プレイ」に分類されます。

人は昔から「おもらしはしてはいけない」と教育されています。そのため、大人は意識をせずともおしっこを我慢することができます。

おもらしをすることは、当たり前とされている社会的なルールを破る行為です。おもらしすることは、羞恥心や背徳感を強く強く刺激します。

おもらし・失禁プレイを詳しく解説

「頭のいい人」や「ステータスが高い人」が意外とハマるよね!当てはまる人は記事をチェックだ!

おおかみくん
おおかみくん

調教プレイ

SMと言えば「調教」といったイメージを持つ人も多いでしょう。

「拘束プレイ」「スパンキング」「ビンタ」「言葉責め」など

こうしたSMプレイをパートナーに強いることで、服従心を強め、Sにとって理想的なMに教育するのが調教プレイです。

M女性は「愛するご主人様に調教されたい」と考えています。

調教プレイの流れを学んで調教にチャレンジしてみましょう。

快楽責め

快楽責めはパートナーに連続してオーガズムを与えて責めるSMプレイです。

オーガズムをは強い快感を伴いますが、連続するオーガズムは「苦しさ」を伴います。

「アクメ責め」とも呼ばれています。

快楽責めをするには、女性がイキやすいポイントを知っておくことが重要です。

パートナーが普段やっているオナニーのやり方を聞いて、簡単にイカせられるように練習しましょう。

ノーズプレイ

ノーズプレイは鼻の穴を責めることで醜い顔にして、羞恥心や屈辱感を刺激するSMプレイです。

ジャンルで言えば「羞恥プレイ」に分類されます。

日本では「鼻責め」とも呼ばれています。

洗濯バサミを使って鼻を責めるのは、たまにテレビでも目にすることができますね。

「鼻つぶし」・「鼻洗濯ばさみ」「異物挿入」「鼻舐め」など

鼻プレイのバリエーションはさまざまです。

「鼻フック」は美人な女性ほど効果があるんだよね!美人なパートナーをゲットしたい人は要チェックだ!

おおかみくん
おおかみくん

フィストプレイ(フィストファック)

フィストは日本語で”拳(こぶし)”を意味します。

拡張プレイによって拡張した膣に、拳を入れて刺激するプレイをフィストプレイ(フィストファック)と呼びます。

フィストプレイによって、M女性は”圧迫感”と言う刺激を味わうことができます。

拳が入るくらい膣を拡張するには時間がかかります。知識がない状態ではやらないようにしましょう。

貞操帯プレイ

貞操帯とは、パートナーに性行為を出来なくするために使われる、施錠装置つきの下着です。

貞操帯をつけられた場合、セックスはもちろんオナニーもできず、性欲を完全にコントロールされることになります。

貞操帯プレイは、パートナーに貞操帯をつけることで性欲をコントロールするSMプレイです。

「調教目的」「主従関係を強めるため」「羞恥心・背徳感を刺激するため」

これらの目的で貞操帯プレイは行われます。

貞操帯プレイを詳しく解説

口枷(くちかせ)プレイ(猿ぐつわプレイ)

口枷はパートナーの口に装着することで「話すことをできなくする」言語を奪うアイテムです。

タオルや手拭いを使って口枷をすることを「猿ぐつわ」と呼びます。

「ボールギャグ」「リングギャグ」といったグッズを使って口枷をすることもあります。

口枷プレイはMの言語能力を奪うことで、羞恥心をあおったり、服従心を強めたりすることができるSMプレイです。

電流責め(電気責め)

電気責めは、パートナーの体に電流を流したり、電気ショックを与えるプレイのことです。

ハードなSMプレイとして人気があります。ジャンルとしては「苦痛プレイ」に分類されます

AVの世界では「スタンガン」を使って電気責めをやっていたりしますね。スタンガンは護身用であり、素人が使うにはリスクが高すぎます。

個人で電流責めをやるならアダルトショップに置いている「低周波パルスマシン」を使いましょう。

使い方や責め方のコツは以下の記事にまとめています。

中級プレイヤーは電気を使います。他のプレイヤーと差別化できるとM女性からモテるので、他のプレイヤーよりリードしたい人はチェックしましょう。

やまと
やまと

拡張プレイ

拡張プレイは膣やアナルを拡張することで、フィストファックやアナルセックスなどのハードなSMプレイができるようにするプレイです。

ジャンルで言えば「身体改造プレイ」に分類されます。

「大きなディルドが膣に飲み込まれていく姿」には、どんな男性も興奮するものです。

見た目にもエロく、自分好みにパートナーを改造できる拡張プレイですが、無理に広げようとすると皮膚が切れたり、怪我をするリスクがあります。

メール調教(LINE調教)(SNS調教)

離れた場所からSMプレイができるのが【メール調教】です。

SMの世界ではメール調教は【遠隔プレイ】に分類されます。

以前は電話を使った【テレフォン調教】やメール調教がメインでしたが、スマホの普及により【LINE調教】や【SNS調教】が主流になっています。

X(旧ツイッター)では、素人女性をDMだけで調教しているアカウントが複数見つかります。

自分の性欲を発散できず「調教されたい」と女性は多いのです。

噛みつきプレイ

噛みつきプレイは、その名の通りパートナーの体を噛むことで刺激するSMプレイです。

噛む部位としては「お尻」「太もも」「二の腕」「肩周り」などが多いです。

噛み付くことでMの体に歯形を残し「自分の所有物であるという印」をつけることができます。

三角木馬(木馬責め)

三角木馬は拷問器具です。盗賊や年貢滞納者など、罪を犯した人間を拷問するために使用されていました。

三角木馬にパートナーをまたがらせて激しい苦痛を与えるプレイを「木馬責め」と呼びます。

女性はもちろん、男性にとって急所をするどく責められる木馬責めはとんでもない痛みを伴います。

三角木馬を置いている場所はほとんどありません。SMクラブやSMホテルで実物を見ることができます。

三角木馬(木馬責め)を詳しく解説

▶︎【SM初心者】三角木馬でM女性を調教する方法!木馬責めのやり方

「三角木馬を知らない」という人はチェックしてみて!

おおかみくん
おおかみくん

匂い責め(臭い責め)

足裏や脇の下などの体臭やオナラを嗅がせることで、嗅覚を刺激するSMプレイです。

臭いに対して性的興奮を覚えるフェチな人は多いです。M男性向けのプレイですね。

S女性(女王様)がはいたパンツやストッキング、口臭、ヨダレ、脇の下など、フェチな臭いでM男性を責めるプレイは、一定数人気のあるジャンルです。

痴漢プレイ

痴漢は卑劣な性犯罪であり、女性が忌み嫌う行為です。それをあえて再現して疑似体験するプレイが痴漢プレイ。

ジャンルとしては「凌辱(りょうじょく)プレイ」に分類されます。イメージプレイとも言えますね。

痴漢プレイの主なプレイ場所
  • 「電車内」
  • 「映画館」
  • 「ネットカフェ」

出会い系サイトやX(旧ツイッター)で募集した素人女性と日々痴漢プレイを楽しむプレイヤーはかなり多く存在しています。

AVのジャンルとしても痴漢は最も人気がありますからね。SMプレイとしても人気ジャンルです。

痴漢プレイのやり方については以下の記事で解説しています。

「痴漢」は男性がどうしても惹かれてしまうシチュエーションです。痴漢プレイがやりたい人は今すぐ記事をチェックしましょう。

やまと
やまと

複数プレイ

複数プレイは、S以外の第三者を含めて「複数人でMを責めるプレイ」です。

「集団調教」と呼ばれたりします。

自分一人でパートナーを調教する場合と比較して、羞恥心や屈辱感を強く刺激したり、第三者から調教される不安や罪悪感などから強く感情を揺さぶったりすることができます。

エイジプレイ(赤ちゃんプレイ)

エイジプレイは、パートナーを赤ちゃんのように扱うSMプレイです。

「赤ちゃんプレイ」と呼ばれたりします。また、おむつプレイはエイジプレイの一部として定義されます。

具体的には、おむつやよだれかけを着せたり、おしゃぶりを咥えさせたりします。

実際に赤ん坊を扱うように、排泄の世話や食事の世話を行います。イメージプレイとしても定義されます。

拘束プレイ

拘束プレイは、パートナーの体を拘束して自由を奪い、被支配欲求を満たすSMプレイです。

他のSMプレイと併用しやすく、簡単にできるためSMの中でも基本中の基本となるプレイといえます。

M女性にとって拘束プレイは「挨拶くらい出来て当たり前のもの」と言われるほどです。出来ないとSMプレイヤーとして認めてもらえません。

プレイの幅を広げる万能プレイでもあるので、ちゃんと出来るようにしておきましょう。

拘束プレイができないとM女性から失望されるかも・・。パートナーを失いたくなければ拘束プレイは必須だよね!

おおかみくん
おおかみくん

ハードSMプレイ17選

ここからはハードSMプレイを紹介していきます。

「窒息」「人体改造」「針責め」など強い痛みや苦痛を伴うプレイだったり、「飲尿」「貸出調教」「監禁」など精神的にも負担が強かったりするプレイばかりです。

ハードSMまでできれば、パートナーとの信頼関係は決して切れないほど強いものとなるでしょう。

飲尿プレイ

飲尿プレイは、おしっこをパートナーへ飲ませるSMプレイです。

パートナーのおしっこを飲んだり、小便を身体にかけたりするプレイも含まれます。

ちなみに、”尿”が絡むプレイ全般のことを「おしっこプレイ」と呼びます。飲尿プレイはおしっこプレイのうちの1つです。

ジャンルとしては、「羞恥プレイ」に分類されます。

「おしっこを飲んで健康的には大丈夫なのか?」と疑問に思うかもしれません。結論としては、「リスクは限定的なので大丈夫」です。

浣腸プレイ

浣腸プレイをする目的は以下です。

浣腸をする目的
  • 「アナルプレイをするため」
  • 「浣腸自体に興奮する」
  • 「羞恥心をあおるため」

M女性に浣腸をして、お尻から浣腸液が出てくることにすごく興奮するマニアックな人がSMの世界にはたくさんいます。

そのため浣腸プレイは人気のジャンルとなっています。医療プレイの一部として浣腸プレイが行われることもあります。

記事を読めば浣腸の魅力がよくわかると思います。5分で読めるのでチェックしましょう。

やまと
やまと

ポゼッションプレイ

ポゼッションプレイとは、パートナーを道具や家具として扱うプレイです。

ポゼッションは日本語で”所有”という意味です。

例えばM女性を「椅子」「便器」「花瓶」のように扱い、実際に座ったり花を刺したりするのです。

ジャンルで言えば、「羞恥プレイ」に分類されます。

圧迫プレイ

圧迫プレイとは、パートナーの体を圧迫することで呼吸を支配したり、快感を与えることで性的興奮を引きだすプレイです。

「圧迫責め」と呼ばれることもあります。

M女性を圧迫することで「体の自由、言葉の自由、呼吸の自由」を奪い、生命を支配することができます。

強く感情を刺激して、精神を支配することができるプレイですが、呼吸を制限するため命を落とすリスクのある危険なプレイです。

挑戦する場合は、しっかりやり方を学んでからやりましょう。

窒息プレイ

窒息プレイとは、パートナーの首を絞めたり道具を使ったりすることで脳への酸素供給を停止させ、快楽状態に導くプレイのことです。

ブレスコントロール・プレイと呼ばれることもあります。

「首しめプレイ」や「圧迫プレイ」と同類のプレイです。

窒息プレイ中に死亡した人の報告が多数あります。

多くは単独で行ったケースですが、酸素供給を制限する窒息プレイは非常にリスクの高い危険なプレイです。

プリセット6
プリセット6

「ボーッとする感覚にちょっと興味があるな・・」

という方は、必ず下記の記事をチェックしてから挑戦しましょう。

ぼーっと意識が飛びそうになる感覚ってハマるよね!記事を読んで早速チャレンジしてみよう!

おおかみくん
おおかみくん

CBTプレイ

CBTプレイとは、Cock and Ball Tortureの略で、ペニスと睾丸を拷問するプレイのことです。

具体的には「金蹴り」「踏みつけ」「キンタマ握り」「ペニス電流責め」といったプレイのことを言います。

S女性(女王様)から受けるCBTプレイは、強い痛みと屈辱感、背徳感でM男性を強く興奮させます。

一部のドMから人気のあるプレイです。やりたい人はSM風俗店で体験してみるのがおすすめです。

イマラチオ

イマラチオはM女性の口へ無理やりペニスを突っ込み、奉仕させるプレイです。

パートナーの口をまるで”オナホール”のように扱い、苦しそうにしていても決してプレイを中断しません。

M女性はイマラチオによって、呼吸が苦しくなり、喉に強い圧迫を感じます。屈辱感や非支配欲が満たされます。

「調教」の意味合いも持っているハードプレイです。

バキュームプレイ

バキュームプレイは、バキュームベットと呼ばれる拘束グッズにM女性を入れ、掃除機で空気を抜くことで呼吸を制限するSMプレイです。

「圧迫プレイ」の一つとして定義されています。

呼吸を制限するため、死亡するリスクもある危険なプレイです。

格闘プレイ

格闘プレイは、パートナーと組み手やプロレスのシチュエーションを再現して行うSMプレイです。

技をかけながら性的な交流をするプレイですね。

一部のSM風俗店では、女王様が技をかけつつ、気持ち良いことをしてくれるサービスがあります。

女王様と交わりながらエロいことをされたりM男性におすすめのプレイです。

格闘プレイはSM風俗店で体験するのがおすすめ!

おおかみくん
おおかみくん

監禁プレイ

監禁プレイとは、パートナーを拘束して閉じ込めるSMプレイです。

精神的な苦痛を与えるSMプレイであり、調教プレイの一部としても行われます。

監禁されたいM女性の心理は以下です。

プリセット1
プリセット1
  • 「主人であるSの愛情を感じたい」
  • 「Sの所有物になりたい」
  • 「Sの愛情を独占したい」

パートナーを監禁することで、SとM、お互いの絆を確かめ合い深めることができるSMプレイです。

スワッピングプレイ

スワッピングとは、夫婦やカップルなど性的関係にある男女が、他のカップルとパートナーを交換して性行為をするプレイのことです。

日本では「夫婦交換」というワードで認識されています。

多くの人が「なぜ夫婦交換なんてしようと考えるの?」と不思議に思うかもしれません。

プリセット6
プリセット6

「なんで夫婦交換なんてしようと考えるの?」

しかし、スワッピングはお互いの愛を確かめ合うことができると言うメリットもあるのです。

貸出調教(寝取られ調教)

貸出調教とは、自分のパートナーを第三者に提供して、SMプレイやセックスをさせる調教です。

「寝取られ調教」「貸し出しプレイ」「レンタル調教」と呼ばれることもあります。

貸出調教は2パターン。

貸出調教のパターン
  • M女性を他のプレイヤーから貸してもらいSMプレイやセックスをするパターン
  • こちらがパートナーを貸し出して、うまいプレイヤーに調教してもらうパターン

貸出調教を依頼するプレイヤーは、一般的に「SMプレイのスキルが高いプレイヤーに自分のM女性を調教してほしい」と考えているのです。

以下の記事では、「M女性を他のプレイヤーから貸してもらいSMプレイやセックスをするパターン」のやり方について解説しています。

「SMパートナーがいない人」が貸出調教をするコツについて解説しています。相手がいる女性とプレイがしてみたい人はチェックしてください。

やまと
やまと

身体改造・人体改造

身体改造は「愛するご主人様(S)のために理想のMになりたい」という目的で身体を改造することを言います。

具体的には、整形や豊胸、タトゥー、ピアッシングなどの行為です。

これらの改造は視覚的な効果を狙っています。整形や豊胸で美しい、女性らしい姿を手に入れます。タトゥーやピアスは「Sの所有物である証」になります。

他にも性的な奉仕をするための身体改造があります。「肛門拡張」や「膣拡張」「性器改造」などです。

身体改造は一生体に残るものであり、気軽に手を出すべきではありません。お互いに深い愛情があって初めて成立するハードプレイといえます。

針責め(針プレイ)

針責めは針を体に刺すことで激しい苦痛を与えるSMプレイです。

ジャンルで言えば「苦痛プレイ」に分類されます。

針責めで攻める部位は、おっぱいや乳首、口の周辺など安全な場所です。

「針の種類や刺し方」について正しい知識がないと、強い痛みを伴います。

水責め

水責めは、水を使って呼吸を制限するSMプレイです。

具体的には、Mの手を拘束具で使えなくした状態で水を入れたお風呂に突っ込み、「沈めたり呼吸をさせたり」を繰り返します

自分のタイミングで呼吸が出来ないため、かなり苦しい思いをするハードなプレイです。

自分はドMだという自覚がある人でも、数分と持たずにギブアップすることが多いほど。

セーフサインとプレイ時間を決めて、Mをよく観察しながらプレイしましょう。

首絞め

首絞めはその名の通り、首を絞めて呼吸を制限したり、酸素供給を断つことで快楽状態へ導くSMプレイです。

窒息プレイの一つであり、下手をすると失神したり死亡するリスクもある危険なSMプレイです。

「頸動脈を抑えると10秒で失神する」と言われています。

首絞めは正しいやり方を調べてから行うようにしましょう。

スタンガンプレイ

スタンガンを使って電気責めをするプレイです。

電流責めの一つであり、アダルト動画作品では電流責めとしてよく使われています。

ただし、スタンガンは護身用であり電流が強いです。

まずは電流責めができるようになってからプレイするようにしましょう。

ハードプレイは重大な怪我をするリスクがあるので注意だね!

おおかみくん
おおかみくん

SMプレイで使うグッズ

SMプレイをする際に必要になるのが「アダルトグッズ」です。

アダルトグッズを使うメリットは以下です。

アダルトグッズを使うメリット
  • プレイがやりやすい
  • 手が疲れない
  • シチュエーションが盛り上がる
  • 男女ともにイキやすくなる

SMプレイを楽しむのであれば、アダルトグッズは必要です。

代表的なアダルトグッズを紹介します。

拘束具・アイマスクは持っておこう

SMプレイの中で最も基本的なプレイに「拘束プレイ」と「目隠しプレイ」があります。どちらのプレイもアダルトグッズがあればすぐに出来るSMプレイです。

基本的なプレイが故に、M女性であれば「出来て当たり前」くらいに思われているプレイです。

他のプレイとの相性もよく、感度や興奮を上げる効果は抜群です。

「手枷、足枷とアイマスク」は持っておくことをおすすめします。

タオルや布を代用することもできますが、装着のしやすさや場の盛り上がりの点から、グッズの方が断然良いです。

拘束具とアイマスクを1つは持っておきましょう。

両手足拘束セット

両手足拘束セット

使用イメージ2。背面装着の例。

ふわふわアイマスク

ふわふわアイマスク

装着イメージ
顔を小さく見せてくれる絶妙なサイズ感。エロティックさをしっかり醸し出しつつも、シンプルな仕上がりが好感度。

コスプレを持っているとSMプレイが盛り上がる

コスプレはSMプレイのシチュエーションを盛り上げるのに役立ちます。

「ナース服」「制服」「ガーターベルト」「セクシーな下着」など

M女性に着させるだけでエロくなり、プレイをする側としてもやる気が出てきます。

また、パートナーに毎回「別のコスプレをさせる」だけで、性欲が高くなります。人は見た目が9割。雰囲気の違う服を着ているだけで別の女性を抱いているように感じるのです。

「自分の好きなコスプレ」「パートナーが好きなコスプレ」

それぞれ1着ずつは持っておくのがおすすめです。

天使ナース

天使ナース

振動系アイテムは持っておきたい

「電マ」や「ローター」など、振動系のアイテムはどんなプレイでも活躍します。

例えばローターを足の裏に当てればくすぐりプレイとして使えます。パンツに仕込めば遠隔プレイが楽しめます。

電マはおもちゃ責め、快楽責めなど、用途は色々です。

振動系アイテムのメリットは「疲れないこと」「人の手では再現できない刺激を与えられること」です。

1つ持っているだけで大活躍します。振動系アイテムも1つは持っておきましょう。

アダルトグッズを買うならネット通販が良い

アダルトグッズを買うならネット通販がおすすめです。

なぜなら、サイト上で検索できるため「自分好みのアイテムを見つけやすいから」です。他の人の口コミや評価が見れるのも大きなメリットです。

最近のネット通販は、配送がしっかりしています。

「何が入っているか?」わからないように「パソコン用品」といったタグをつけたダンボールに入れて郵送してくれます。

実家に住んでいる人であっても安心してネット注文することができます。

ぼくがいつも使っているのは大手アダルトグッズ通販サイトの「NLS」です。

アダルトグッズのNLS

アダルトグッズを探すor購入するならNLSがおすすめです。

SMプレイを上手くやるコツ

SMプレイをうまくやるにはコツがあります。

簡単にできることなのでチェックしておきましょう。

SMプレイをうまくやるコツ
  • 心からSMプレイを楽しむこと
  • パートナーの様子を観察する
  • セーフワードを決めておく
  • 信頼関係がないとSMプレイは成り立たない

心からSMプレイを楽しむこと

SMプレイは「その場の空気」が非常に大切です。

特に女性はセックスの時でも空気感や雰囲気・シチュエーションをとても重要だと考えています。

空気を壊さないために一番必要なのは、S側が心からSMプレイを楽しむことです。

プリセット5
プリセット5
  • 「慣れてないから・・」
  • 「なんか恥ずかしい・・」

このような中途半端な気持ちや態度でパートナーに接してしまうと、場がしらけてSMプレイとして成り立たなくなります。

S側はプレイの主役となり、Mを快楽へ導く責任があります。

特に初心者プレイヤーは、役になりきるつもりで心からSMプレイを楽しみましょう。

どんなプレイでも、自分が楽しみその場の空気を支配することができれば、おのずと上手いプレイができるでしょう。

パートナーの様子を観察する

SMプレイが上手いプレイヤーは、パートナーの様子・変化をよく観察しています。

M女性の場合、本当は身体的・精神的にきつくても「その場の空気を壊したくない」という理由で無理をすることがよくあります。

言葉だけの情報に頼らず、パートナーの様子をよく観察して、「何か変化があればプレイをストップする」ということができるようにしましょう。

セーフワードを決めておく

セーフワードとは、SMプレイの継続や中断を意思表示したい時に使うワードです。

代表的なセーフワード
  • 「イエロー」▶︎手加減してほしい。プレイは続ける。
  • 「レッド」▶︎プレイを中断。

セーフワードを決めておかないと「やめて」「もう無理」といった言葉が出た時に「本当にやめてほしいのかどうか?」が判断できません。

「口枷プレイ」のように、パートナーが話せない状況ではセーフサイン(体を使ったサイン)を決めておきましょう。

セーフサインの例
  • 【手を二回叩く】▶︎手加減してほしい。プレイは続ける。
  • 【首を二回横に振る】▶︎プレイを中断

セーフワード(せーフサイン)は、安全にSMプレイを行う上で絶対に必要です。

信頼関係がないとSMプレイは成り立たない

SMプレイをする上で一番重要なことは、パートナーとの信頼関係です。

お互いに信頼しあっているからこそ、ハードなプレイでも受け入れて行うことができます。

ビギナープレイヤーによくある間違いが、信頼の浅いうちから野外露出プレイなど、ハードなプレイをしようとすること。

プリセット3
プリセット3

「え・・それはちょっと無理・・」

「(この人はヤバイ人かも・・)」

M女性から「この人はヤバイ人かも・・」と思われて、カップル解消に至るケースです。

はじめはソフトプレイから始めて、パートナーからの信頼関係を築きましょう。

信頼関係が強く慣れば、同じプレイを提案した時でも「私の性癖を満たすために頑張ってくれる」という評価に変わります。

SMプレイでは、お互いの性癖を少しずつ理解していく作業が大切です。パートナーとの心の距離感を大切にしましょう。

やまと
やまと

SMパートナーとの出会い方

SMプレイを楽しみ、プレイを上達させていくには良いパートナーが必要です。

まずは一人良いパートナーを見つけましょう。

SMパートナーと出会う代表的な方法は以下です。

SMパートナーと出会う代表的な方法
  • SMバー
  • SM風俗店
  • SMコミュニティー
  • X(ツイッター)
  • 出会い系サイト

SMパートナーの探し方については、以下の記事にまとめています。

SM初心者でも1〜2ヶ月でパートナーが作れる方法を解説しています。

やまと
やまと

【まとめ】SMプレイを覚えてセックスライフを楽しもう

SMプレイには多くのメリットがあります。

特に男性にとってSMプレイは、オスとしての魅力を取り戻せるというメリットがあり、「SMプレイヤーは女性からモテます」。

すでにパートナーがいるカップルには、セックスレスの予防や性生活の充実といったメリットがあります。

この記事で紹介しているSMプレイを覚えて、ぜひ実践してみてください。

SMプレイでセックスライフを充実させましょう。

今回はここまでです。

SMパートナーを作るならPCMAXかハッピーメールを使いましょう。会員数が圧倒的に多いので出会いやすいです。

やまと
やまと
SMパートナーができる出会い系

18歳未満は利用できません。サイトを利用するには「年齢認証」が必要です)。

会員登録したらすぐに「年齢認証」をしましょう。

出会い系サイトは年齢認証の後に全ての機能が使用できるようになります。

身分証明書の写真送信(年齢以外の部分は隠して提出するので安心)

クレジットによるポイント購入(簡単です)

どちらかを行えば年齢認証できます。

年齢認証した後に「お試しポイント」がもらえます。

もう一点、5,000円分のポイントを購入しておきましょう。出会い系サイトに慣れているなら無料ポイントだけでも出会えます。

しかし、初心者の場合は1人も出会えないことがあります。そこで諦めるのはもったいないです。どんな初心者でも5,000円分(メール100通分)のポイントがあれば1人は会えます。

課金のタイミングは登録直後がオススメです。登録後から数日間はお得にポイントが買えるからです。後からポイントを買うと損をします。

PCMAXなら画像のように「登録してから2日間スタートダッシュ特典があります」。ポイント購入がお得な期間に、いくらか購入しておくことがポイント節約のコツです。

年齢認証とポイント購入は早めにやっておきましょう。

使っているうちに出会えるコツも分かってきます。好みの女性に積極的にメッセージを送っていきましょう。

40代〜60代向け出会い系

SM専門の恋活・婚活サイト

相互オナニーが楽しめるアプリ

アダルトグッズならNLSがおすすめ

アダルトグッズのNLS
ABOUT ME
やまと
やまと
SMプレイヤー/ブロガー
「SMプレイのやり方」「パートナーの作り方」「 SMでモテ男になるノウハウ」を発信している。

30歳まで経験人数1人だけ▶︎SMと出会い美女を調教。自分に自信がつく。

出会い系・マッチングアプリ・Twitterを使い経験人数60人超え。リアルでモテるようになる。「SM=モテ」と伝えたい。
記事URLをコピーしました